公開日: 2020.03.05  更新日: 2020.03.30

京都の桜は着物で楽しむ!!着物レンタルで春の訪れを

春と言えば、桜を楽しみに京都観光に訪れる人で、大賑わいを見せます。
中でも、京都の街並みになじもうと、着物レンタルが大人気!!

着物で観光スポットを巡る姿はまるで、平安時代にタイムスリップしたかのよう。
京都の観光スポットは、世界遺産や、文化遺産に登録されている神社仏閣が多くある為、
着物との相性は抜群。

その為、観光名所の近くには、お手軽に着物レンタルが楽しめるように至る所に店舗が
軒を連ねています。

今回は、着物に合う京都の桜の名所を、ご紹介していきたいと思います。
きっと素敵な旅の思い出になるハズ。

1.京都の旅は着物姿で街を散策!!

日本の中でも、断トツの人気を誇る京都。

京都観光の目的と言えば何と言っても神社仏閣巡りではないでしょうか?
京都の歴史は古く、数多くの世界遺産や重要文化財を保有しています。

また、京都そのものが、平安京を彷彿とさせるような街として今もなお残っています。
まるでタイムスリップしたかのようなそんな時代背景を感じさせるのも京都観光の楽しみ方の一つです。

そして京都観光に欠かせない旅のお供と言えば、「着物レンタル」。
普段着ることがないですし、着物を着るにしても時間も手間もかかります。

しかし、京都では着物を手軽に楽しめるのも魅力の一つ。

今では日本の民族衣装となっていますが、ひと昔前には、着物が普段着として着られていた時代がありました。
そんな着物をもっと簡単に楽しんでもらいたいと、京都では着物で観光を楽しめるようなプランも多くあります。

京都に観光に来たら、着物で街を散策してみてはいかがでしょうか?
きっと旅の思い出にひと花咲かせることでしょう。

2.春の京都観光は桜鑑賞で決まり!!

春と言えば桜、京都でもひと際賑わいを見せます。

とは言っても、京都の神社仏閣の数は、一生かかっても周りきれないほどの数。
そんな数多く存在する観光スポットの中から選ぶのも大変ですよね?

今回は、桜鑑賞にスポットをあてておススメの神社仏閣をご紹介していきたいと思います。

京都の春はイベントも盛りだくさん!!
是非参考にして下さいね。

2-1.東寺

南区九条にある、五重塔で有名な東寺。
皆さんもご存知の空海ゆかりのお寺です。

平安京の遷都(せんと)に伴い、桓武天皇の指示により796年に建立。
長い歴史の中で戦火や落雷により、何度か再建されている為、創建当時の建物は残っていませんが、平安時代に建てられた東寺に近い状態で再建されていることから、1994年には、世界遺産として登録されています。
歴史的価値の高い東寺では、桜も有名。

品種の多さから、長く桜の開花を楽しめる事でも知られています。
2月の下旬から、早咲きの桜が咲き始め、4月に入ると、ソメイヨシノが咲き誇ります。

おススメのスポットは、何といっても不二桜と五重塔のツーショット。
観光名所として有名な東寺ですが、夜のライトアップは比較的に人も少なく、夜桜を静かに眺めたい人にはおススメの穴場スポット。
京都の春を大満喫できちゃいます。

余談ですが、東寺では創業100年続く和菓子の銘菓「東寺餅」が大人気!!
東寺の門前で販売しているので、お土産にも最適です。
お立ち寄りの際には、一度味わってみてはいかがでしょうか。

2-2.高台寺

豊臣秀吉の正妻であった北政所(ねね)が、菩提(ぼだい)を弔うため建立した寺院として、京都でも有名な観光スポットの一つです。

高台寺の見どころの一つは、ねねが晩年を過ごしたと言われている「圓徳院(えんとくいん)」。
桃山時代から続く圓徳院は、ねねと秀吉の思い出が詰まった場所として、その歴史に触れることができる素敵な場所です。四季の移ろいを感じることができる上に、夜に公開されるライトアップは圧巻の一言。
息をのむほどの風景が広がり、一度は訪れたいスポットの一つです。

桜の時期には、波心庭に佇むシダレザクラが豪華。

お昼に観るのと、夜に観るのとでは全く違う表情が見られるので、1日に2回拝観される観光客も。
庭園の美しさに加え、桜の咲き誇る風景は、春の訪れを感じさせるほどの和やかな雰囲気に包まれます。

2-3.円山公園

八坂神社の一部でもあり、京都最古の公園として有名な「円山公園」。

池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)として有名で、大きな池を中心にその周辺を中心に作庭する、日本庭園の一つ。

円山公園の東側には、京都の高知県人によって作られた坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像があります。
園内を散策中に探して見るのも面白いですよ。

円山公園と言えば、地元民に愛され続けている「祇園のしだれ桜」があります。
このしだれ桜の迫力は、京都市内でも1番ではないでしょうか?

観るものを魅了し、息をのむほどの美しさは一度この目に焼き付けておきたいほど。

特に人気なのは、「夜桜」。

夜の暗闇の中で、淡く咲き誇るしだれ桜は、流石京都の花街祇園にふさわしいと思えるほどの妖艶さ。
昼の顔と、夜の顔がガラリと雰囲気を変える為、何度見てもその美しさに心奪われます。

園内には、いろんな品種の桜が700本近く植えられていて、しだれ桜以外にも桜を充分に楽しめます。
八坂神社の一部でもあるので、花見を楽しむのにピッタリの桜鑑賞スポットが目白押し。

是非、京都の春を満喫してみてはいかがでしょうか?

2-4.平安神宮

朱色の大鳥居がシンボルの「平安神宮」。

平安遷都1100年を記念に創られた平安神宮は、まるで竜宮城をイメージしたかのような外観。
もちろん外観だけではありません!!

敷地面積20,000坪の中には、明治を代表するとも言われている日本庭園「平安神宮神苑」があります。
社殿を取り囲むように創られている回遊式庭園は、しだれ桜の名所とも言われ、地元民からも愛される桜スポットです。
春はには桜の柔らかい雰囲気と、暖かな木漏れ日に包まれながら、広大な敷地を散策して
見ると良いでしょう。

また、平安神宮と言えば京都の三大祭りの一つ「時代祭り」でも有名です。

平安遷都のお祝いをする行事でもあり、毎年行われる時代祭りのパレードは動く時代絵巻とも称されるほど。

平安時代にタイムスリップしたかのようにその当時を忠実に再現して街を練り歩く姿は、京都の街を賑やかにしてくれます。
平安神宮では、四季折々の風光明媚な趣を楽しめ、一度と言わず何度も訪れたいと思わせる魅力を持つ神社です。

3.まとめ

いかがでしたか?

着物レンタルで、京都の春を満喫してみてはいかがでしょうか?
きっと素敵な旅の思い出作りができるでしょう。

観光スポット付近には、多くの着物レンタル店があります。

京都ならではの着物とセットになったプランや、お得な特典が受けられるサービスも充実しています。

普段以上にオシャレに着飾ることができて、お得なプランも受けられるのなら、これを利用しない手はないです!!
旅のルートと照らし合わせながら、着物レンタル店を選んで下さいね。

合わせて読みたいコラム一覧