公開日: 2019.08.22  更新日: 2019.08.22

着物姿で清水寺の紅葉を!夜と昼、どちらがおすすめ?

京都にある清水寺、着物姿で紅葉を見るのなら夜と昼のどちらがいいのでしょうか。混雑具合や見頃時期なども一緒にご紹介いたします。紅葉の時期に合わせて、秋の成就院庭園特別公開もございます。お友達同士や恋人同士で、約1200年の歴史が詰まった清水寺をお楽しみください。

京都で紅葉、着物で楽しむのなら昼と夜のどちらがおすすめ?

京都で紅葉を楽しむためには、昼と夜のどちらがいいのでしょうか。それぞれの特徴、魅力をご紹介いたします。

鮮やかな紅葉の色を楽しみたいなら昼!

赤やオレンジに色づいた、鮮やかな紅葉を楽しみたいなら断然お昼がおすすめです!天気が良ければ市内を一望することも可能◎。

混雑する時間帯は午前10時頃から15時頃までがピーク。着物姿で人混みは辛いという方は、午前6時から拝観することができるので、人の少ない午前中から訪れるのもおすすめです。

9月1日から11月15日までは18時閉門。
夜間特別拝観が始まる11月16日から12月1日までは、お昼の拝観時間は17時30分までに。
時期によって拝観時間が異なるので、ご注意くださいね。

幻想的な京都を楽しみたいなら夜!

春と秋にしか行わない清水寺の夜間特別拝観。京都市内の夜景と、ライトアップされた紅葉がそれはもう綺麗で、幻想的な雰囲気が漂います。お友達だけでなく、カップルやご夫婦で訪れても素敵な思い出作りになりますよね。

夜間特別拝観は11月16日から12月1日まで。
17時30分から21時までになります。

大切な人と特別な時間を楽しみたいのなら、お昼よりも夜の方がおすすめです。

「月・着物・紅葉」成就院庭園で情緒溢れる1枚を

「月の庭」とも称される京都を代表する名庭、清水寺の成就院庭園。11月18日から12月1日まで、紅葉の時期に合わせて特別公開されます。高台寺の写景をバックに、美しいひとときを過ごすことができるのでおすすめです。

清水寺の中でも、特に着物姿が映えるこのスポット。
月と着物、紅葉が写り込んだ写真は、1枚は撮っておきたいですよね。
池に映り込む月と、色鮮やかに染まった紅葉、お気に入りの着物で眺めてみるのはいかがでしょうか。

レンタル着物でお手軽に、京都・清水寺の紅葉を

明治維新の後を垣間見ることができる成就院参道の石仏群や、400年ごとに行われる清水寺の改修作業。約1200年の歴史が詰まった清水寺を真に楽しみたいのなら、着物姿で訪れるのがおすすめです。
美しい成就院の庭園「月の庭」や、鮮やかに彩る紅葉と共に写真を撮るのなら、圧倒的に着物の方がインスタ映えを狙えます◎!

でも、着物を持っていなかったり、着付けられない、家から着ていくのが面倒だなって思ってしまう方も多いはず。そんな方にはまずは着物レンタルがおすすめです。
清水寺の近くで手軽に着付けてもらって、秋の京都観光を楽しみましょう!夜のライトアップを楽しみたいのなら、翌日返却プランもございます。

まとめ

 

清水寺の紅葉を楽しむのなら、やっぱり着物姿がおすすめです。お気に入りの着物を身にまとって、素敵な思い出作りに出かけましょう。レンタル着物だと、手軽にお得に楽しめますよ。

鮮やかな紅葉の色を楽しみたいなら昼、幻想的な京都を楽しみたいなら夜がおすすめです。人混みを避けたい方は、早朝からお越しください。京あるきの翌日返却プランは16時まで。心ゆくまでじっくり楽しめます。

この時期だけ、成就院庭園特別公開もお見逃しなく!月と着物と紅葉で、京都らしい思い出を。

合わせて読みたいコラム一覧