公開日: 2019.06.11  更新日: 2019.08.06

京都観光するなら必見!着物レンタルってどうするの?

京あるきプラン体験の完成写真
 

お友達と着物で京都市内を観光したい。
そんなあなたにおすすめなのが京あるきなんです。

地下鉄「四条駅」、阪急「烏丸駅」から徒歩5分圏内にある京あるきは、アクセスのしやすさやメディアでも取り上げられていることから人気があるんです。
でもいきなり来店するなんてドキドキしてしまいますよね。
ショップの当たりはずれだってあるんです。

そこで今日は実際に、京あるきプランを体験してきました!
思いのほかスムーズに終わった着物選びや着付けなど。
読み終わる頃には、あなたもすっかり京あるきの虜になっているかもしれません。

京都で着物レンタルをお考えなら、今すぐご覧ください!

 

 

まずはお気に入りのレンタル着物を見つけましょう。

受付を済ませて着物を選ぶ京あるき体験の画像

地下鉄「四条駅」、阪急「烏丸駅」から徒歩5分圏内にある京あるき本店。
土足のまま2階へ上がってもらうと受付がございます。
この時、予約なしで来店すると6,000円の京あるきプランなんですが、事前予約をしていただくと、なんと3,990円!
大幅に割引されるので、なるべくなら事前予約をしていきたいところですよね。

さあ!着物選びの始まりです!

京あるきで選べる着物の種類はたくさんありました。

受付を済ませると、さっそく着物を選びます。
8年連続関西コレクションに出展している『京都さがの館』がプロデュースの京あるきでは、お着物の種類やデザインも豊富!
ただ、いざお着物を選ぼうとしてもデザインが豊富過ぎて迷ってしまいました。
事前に自分に似合う色などを知っておくと、着物選びもスムーズになると思います。

選んだレンタル着物に合う帯ってどれだろう。

お気に入りの着物を選べば次は帯を選んでいきます

お着物を選ぶと、次は合わせる帯を決めていきます。
京あるきのスタッフに選んだお着物を渡せば、おすすめの帯を教えてくださいました。
座敷の上にお着物を綺麗に畳んで置いて、その上から帯を合わせてくれるんです。

着物に使われている色と同じ帯だと統一感が出ておすすめ。
黄色が入ると華やかな印象に。
柄が多いお着物だと、帯はシンプルな柄のものがおすすめ。

などなど帯を出すごとに、お着物と帯の組み合わせによってできる印象の違いを詳しく説明してもらえます。
それらを参考にしながら、最終的には自分のなりたい雰囲気になる帯を選びます。

帯の種類はどれがいい?

半巾帯から太鼓帯や金襴帯などに変更することも可能です。

オプションで半巾帯を金襴帯やお太鼓帯に変更することができます。
通常通りの半巾帯、安っぽいものだろうと思っていたらとっても可愛らしかったです!
ポップでモダンなお着物にもピッタリで、なにより結び方がとってもキュート!
金襴帯のオプション料金は500円。
重厚感や豪華さを出すことができます。
結び方によっては可愛らしさも表現できると思います。
お太鼓帯のオプション料金は1500円。
上品さや落ち着いた雰囲気を表現することができますよ。
落ち着いた年齢の方のほうが、しっとりと着こなすことができるのでおすすめです。

なりたい雰囲気、お年頃などで選んでみてもいいですね。

いよいよ着付開始!

京あるきでは広い畳のお座敷で着付けを行います

お着物と帯が決まったら、次はいよいよお着付けです。
まず、足袋をもらうとびっくり!
足袋の形をした靴下だったんです。
これなら足袋の金具を留めようと苦労することはありません!
成人式の振袖や卒業式の袴レンタルで、足袋を履くのに嫌気がさしていた私。
とても嬉しいポイントでした。

長襦袢の衿は無地?柄衿?刺繍衿?

半衿に刺繍を施した京あるき人気の長襦袢

足袋を履いて、肌着を着ると次は長襦袢を身に着けます。
長襦袢には半衿という衿が付いているんですが、オプションで無地の衿を柄衿や刺繍衿に変更することも可能なんです!
オプション料金は500円!
シンプルな無地の衿も素敵ですが、お友達と来店されたお嬢様たちは揃って柄衿や刺繍衿を選ぶとか。
お着物に合う衿を提案してもらえるので、たくさん種類があっても選ぶのが簡単でした!

手早く着付けていく技はもはや神業

億劫に思っていた着付も手早く済ませていただきました

京あるきでは着物のプロが着付けを担当しています。
成人式や卒業式でしか和服を着たことがない私にとって、京あるきスタッフの素早い着付けは神業でした。
着崩れしないようにしっかりと着付けてくださいます。
長時間着用する場合は帯を少し緩めになど、一言伝えたら調節してもらえるのがプロならではの魅力。

着物レンタルでプラス1500円のヘアセットはおすすめ!

京あるき人気のヘアセットも10分で終わる早業

着付けが終わると、プラス1500円でヘアセットをしてもらえます。
ヘアスタイルの種類が決められているショップが多い中、京あるきでは特別複雑なヘアスタイルでない限り自由に希望を伝えることができます。
髪の長い短いで所要時間が異なってきますが、基本的には10分以内に終わるのでセルフアップが困難なロングヘアやセミロングヘアの方などにはおすすめです。
500円でつまみ細工などの髪飾りがつけ放題になるのですが、成人式や卒業式で使用したお気に入りの髪飾りがある方は、セットしてもらった髪につけてもらうことも可能!

来店から出発までは1時間!

来店から出発までは1時間もかからないので観光の時間もたっぷり

来店から出発まで、1時間程かかるとされている京あるき。
私はお着物を選ぶ時間が短かったのか、ヘアセットを含めてなんと30分程度で完成しました!
雨でお客様がいらっしゃらなかったのも関係が。
お花見の時期など、混んでいる時期は避けると、1時間とされている所要時間ももう少し早く済みますよ。
草履と巾着を選んで、お荷物をお店に預ければ出発です!
巾着に、携帯やお財布などの貴重品だけ入れてお出かけできるので、手軽に京都散策できますよ。
 

レンタル着物の返却は18時までに

京あるき着物レンタルでは返却は18時までにお願いします
 
可愛らしい着物姿で京都市内を散策したら、京あるきの営業終了時間1時間前(18時)までにお店に戻ってお着替えください。
時間を気にせずじっくり京都散策をされたい方はお人様別途1,000円(税抜)で翌日返却も承っております。
レンタル翌日16時までにご来店ください。

ホテルでの返却も承っております。
フロントにレンタル着物一式を預けて、自分の荷物をもらえばOKです。
オプション料金として、お1人様別途1,500円(税抜)いただいております。
 

京都駅にもレンタル着物店・京あるきが期間限定オープンしちゃいます!

 

京都駅前店がオープン!着物レンタル予約受付中

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
京都で着物レンタルして散策したいという方って、修学旅行生や旅行、観光で来ている方が多いかと思います。
せっかくの京都、素敵なお店で着物レンタルしたいですよね。
京あるきでは、レトロやモダン、ポップなど、豊富なデザインのレンタル着物・浴衣を取り揃えております。
京都で着物レンタルするなら京あるきがおすすめです。
 

コラム一覧