公開日: 2019.11.22  更新日: 2019.11.22

京都で着物体験!体験学習で今人気の理由って?

京都で人気の着物体験学習
京都で着物体験をお考えの修学旅行生や先生方。

修学旅行で体験学習が人気の今、日本を代表する観光地・京都でも着物体験がブームになっています。
ですが京都で体験学習と一言で言っても、お抹茶体験や陶芸など着物体験以外にも様々な体験学習がありますよね。
なぜ京都では体験学習として着物が選ばれるのか、その秘密をご紹介していきます。

体験学習の一貫として選ばれる、着物レンタルショップ「京あるき」の魅力については「修学旅行生にも人気!京都で着物レンタルするならここ」でご紹介しておりますので、ぜひご一緒にご覧ください。
 

京都だからこそ!体験学習で着物体験が選ばれる理由

着物で歩きたい京都の町並み
 
西陣織(にしじんおり)や京鹿の子絞(きょうかのこしぼり)、京友禅(きょうゆうぜん)など京都では様々な着物産業が発展していて、その品質も日本を誇るほど。
だからこそ呉服店はもちろん、着物レンタル店の数も豊富に存在します。
清水寺や金閣寺、平安神宮などの神社仏閣。町家が並ぶ石畳の道など、古い町並みが多く残っていて、非日常の世界に入り込むことも可能。
普段着ることのない着物姿で旅を楽しめることから、数ある体験学習の中でも着物体験が人気なんです。

将来のためにも!着物体験でマナーも身に付く

着物体験ではマナー講座も実施中
 
日本文化や着物の着こなし方などを学ばず「着物をただ着る」だけだと、京都で着物体験する意味がありませんよね。
京あるきでは、修学旅行などで来られた学生の方に着物の基礎知識やマナーをお伝えする30分の講習会も実施しております。
さらには着物マナーブックもお一人お一人にお渡ししているので、移動時間や帰宅してからも学ぶことが可能!
事前に「京都観光はレンタル着物!美しい着こなし方までご紹介」をお読みいただくと京都で着物を着られる時に便利ですよ。

お手頃価格で体験!いつもと違う着物で楽しもう

お手頃価格で着物体験
 
着物を着ようと思うと、着物と帯はもちろん、長襦袢(ながじゅばん)や肌着など、着付け小物一式まで用意しなければいけません。
教育の一貫として着物体験を行おうと思っても、一学年で何百人にもなる学校だと手間もお金もかかってしまいますよね。
子供たちの一生に残るような素敵な修学旅行にしてあげたい、そんな思いから、京あるきではお一人様2,700円(税込・団体料金)で着物体験していただけます!

関西コレクションにも出展している京都の老舗呉服店と提携しているので、レンタルできる着物のデザインも華やかで素敵なものばかり!
オシャレに敏感な生徒さん方にもきっと満足いただける品揃えです。

手ぶらでOKだから安心の着物体験

京あるきでレンタルできる小物一覧
 
京あるきで着物体験をされるなら、草履や巾着など着付け小物一式全てご用意しているので、当日お持ちいただくものは何もありません!
ただ一つだけご注意していただきたいのが、インナーの襟元。
襟が詰まったものを着られると、着物を着られた時に襟から見えてしまうことがあります。
インナーは、VネックやUネックのTシャツ、キャミソールなどの肌着でお越しください。
体操服でも可能です。

京都で着物体験するなら京あるき

 
教育の一貫として、修学旅行の着物体験を行っている着物レンタルショップ京あるき。
1クラス40名なら、約40分でお着付け可能です!
約1時間で250名様にも対応しているので、修学旅行という限られた時間でも安心して着物体験することができますよね。
お着付けと着物マナー講習で約60分を予定しており、スムーズに京都観光へ繰り出すことが可能!
一生の思い出に残る京都での着物体験を楽しんできてくだいね。
「修学旅行生にも人気!京都で着物レンタルするならここ」を一緒にご覧になるのもおすすめです。

 

あなたにおすすめのプラン

合わせて読みたいコラム一覧