公開日: 2019.04.30  更新日: 2019.11.01

GWは京都観光!着物レンタルで特別なひと時を

GW、初めての京都観光をしようと思っているそこのあなた。
京都は世界的な建造物なども多くあり、歴史情緒あふれる街並みが、国内外問わず多くの
観光客に絶大な人気があります。

せっかくの京都散策、きれいな着物を身にまとい、オシャレに京都の街並みにとけこんでみませんか?
京都の古風な街並みを、着物姿で歩くと、タイムスリップしたかのような気分が味わえ、非日常的な空間を優雅な気持ちで過ごすことができます。

でも「着物で歩くのは疲れそう。」「着物レンタルって料金いくら?」「現地についてから着物レンタルできるの?」「着付けにどれくらいの時間が必要なの?」などの疑問も多いはず。
そこで初めての京都でも、安心して利用できる着物レンタルをご紹介。京都で過ごす時間を有意義で特別なものにするための参考にして下さい。

1.初めての着物レンタルなら 京あるき

着物初心者の方には、関西コレクションなどのメディアなどでも実績のある「さがの館」プロデュースの着物レンタル「京あるき」がおススメ。

本格的な着物を数多く取り揃えており、お一人様3990円~からレンタルが可能です。
ご利用の用途によって、様々なプランを多数ご用意、ご希望のプランをお好みで選べます。
京都中心街に本店を構えてあるので、アクセス抜群(京都駅から徒歩6分。四条/
烏丸駅から徒歩4分。)

有名な観光地を回りやすく、ホテルや旅館の多くいエリアなのでスケジュールを立てるのにも便利です。
着付けはプロに任せるので、めったに着物を着る機会がないあなたでも、着崩れの心配もなく着付けからヘアセットまでの所要時間は約30分程度とスピーディー。

受付→着物選び→着付け→ヘアセット→精算まで約1時間程度で街に繰り出すことができ、
時間を有効に使うことができます。

着物のセットは一式こちらで準備してあるため、手ぶらでの来店OK。
旅行先で荷物が増える心配もなく、急に「着物で観光したい」となっても24時間ネット受付ができ当日予約が可能。ただし、観光シーズンであるので予約が殺到すると、好みの着物がなくなってしまう可能性があるので、早めに予約を。
またプロによるヘアセットで完璧な装いを演出してくれます。(髪飾りは別途料金がかかる場合もあります。)

2.着物で観光する際のポイント

着物での京都観光なら公共の交通機関をうまく利用することです。
京都の観光名所の中には、有名なスポットが離れて位置していることも多く、
観光地から、観光地までの道のりに公共の交通機関の利用が必須。

着物での観光なら市内バスのご利用がおススメ。
片道230円と安価で利用頂けます。また1日乗車券なら600円で京都市内、有名な観光スポットを回れます。
ただし、着物での移動手段であればあまりおススメできません。なぜなら観光シーズンは

国内外に関わらず、市内バスの利用が増加するため、満員の中で押しつぶされる形で乗りあうことが多く、着崩れが生じる可能性があります。
着物で移動するなら地下鉄や、また3名以上であれば、タクシーの利用がおススメ。
人ごみを気にせず、優雅に観光スポットが楽しめます。

より京都らしさを味わいたいとお考えなら、観光人力車がおススメ。
コースに合わせた料金設定で二名4000円~のご利用が可能。
京都を知り尽くしたおもてなしのプロ車夫(しゃふ)が、京都の有名な観光地から、穴場スポットまで写真撮影からガイドまでを務めてくれます。
着物と人力車の組み合わせは京都の風情にもマッチ。非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

3.インスタ映え必須、着物が映える観光スポット

せっかくおしゃれに着飾ったのなら、思い出に残る写真を収めたいですよね?
インスタの投稿でも多くみられるおススメの観光スポットをご紹介。

○正寿院(しょうじゅいん)

SNSで話題となったハートの窓が有名な正寿院。
このハートの窓、実は猪目(いのめ)という文様で、魔除けや火除けに効果があるとされている神社仏閣などで用いられている模様。
ハートの窓から除く風景が美しく、インスタ映えには欠かせないスポットの一つ。本堂でお菓子とお茶のおもてなしもあるので、着物姿が
より映えますね。
注意点として、正寿院は山間に位置する為アクセスが悪いのが難点。アクセスを前もって調べておくことをおススメします。

○錦市場

京都の台所とも言われ、400メートル続くアーケードには130以上の店舗が軒を連ねています。
食べ歩きに最適な食べ物が数多く販売されているため、美味しい食材に心躍ること間違いなし。

○清水寺

いわずと知れた京都の有名観光スポットの一つ。
四季折々の風景が楽しめる。特に桜のシーズン、紅葉のシーズンでは夜間ライトアップがおススメ。幻想的な風景が楽しめます。

○祇園

厄除けと縁結びでも有名な八坂神社や、インスタ映えにもってこいの美味しいスイーツが楽しめる花見小路通り、京都の情緒あふれる街並みもご堪能頂けます。
また京都で有名な舞妓さんも生で見られるかも。

○金閣寺

京都といえば「金閣寺」と言われるくらい有名な観光地。金色に光輝く金閣寺が大きな湖面に反射して映る光景は圧巻!
是非金閣寺の黄金をバックに写真撮影をしてみてはいかがでしょうか?

4.着物での注意点

着物でお出かけの際の注意点を、いくつか挙げていきたいと思います。
人気のスポットである、清水寺や、伏見稲荷などの神社では多くの坂や階段があり、
着物で歩く際、想像以上に疲れがでるかと思います。

疲れにくくするコツは、ゆっくりと時間をかけて歩くことです。
また草履を選ぶ際、サイズ選びを間違えていますと足を痛めてしまい、
せっかくの旅行も台無しに。

草履は、ピッタリサイズよりもやや小さめのサイズで鼻緒が太めのものを選ぶと良いでしょう。
痛くなる前に足袋を履いておくか、絆創膏を鼻緒の部分に貼るのと足と指を保護できます。
着物で京都のインスタ映えスポットを訪れている方も多く、やっぱり京都の風景に着物で歩く姿は、最高のシチュエーションですよね?
長時間の着物着用で、着くずれの心配もでてくるかと思います。

着くずれを防ぐポイントは以下の3つです。

○着物の歩幅に合わせて歩く

一歩踏み出した際に、着物が突っ張る感じがあれば歩幅が大きい証拠。
すり足でゆっくりと歩きましょう。

○お食事やカフェでの所作

お食事やカフェを楽しむ際、背もたれのある椅子を利用すると思います。
着席時、背もたれからこぶし一個分空けて椅子にかけると美しく見えます。
足を軽く八の字にして片方の足を10センチほど前に出しておくと疲れにくいです。

○お手洗いの利用

着物でお手洗いを使用の際には、和式ではなく広めの様式を使用してください。
男女共に、着物の裾を左右交互、一枚ずつ丁寧に開きます。
袖は腕に巻き付けるなどして、汚れないように気を付けて下さい。
用を足した後、めくった裾を交互に一枚ずつ丁寧に戻します。
出てから鏡で、着物の着くずれがないかチェックしてくださいね。

以上のポイントに注意していれば、あなたも立派な京美人。

5.着物で割引?

京都の街並みに着物姿を広げようと、「京都きものパスポート」があります。
和装産業の繁栄をお目的とした取り組みで、着物を着る→買い物をする→パスポートの呈示→得点が受け取れるます。
パスポートを提示すると約400件の特典協力施設の割引などが受けられます。

また「着くずれレスキュー」のマークがついている店舗では、着くずれした時の
お直しをしてくれるのも魅力の一つです。

京都の観光を楽しみながら特典も受けられるのはお得ですね。
着物で観光の際には、アプリをダウンロードするか、最寄りの取り扱い店舗で冊子を受取るとお得ですよ!

これでばっちり! 京都旅行

いかがでしたか?
着物初心者の方でも安心して観光に繰り出せることと思います。

着物レンタルなら、安く気軽に予約でき、着物に必要な道具がいらず、手ぶらでOK。
世界的な観光地、京都。

綺麗な着物でおしゃれに着飾ったら、いつもの旅行とは一味違った特別な時間。
ぜひ素敵な思い出にしてくださいね。

あなたにおすすめのプラン

合わせて読みたいコラム一覧