公開日: 2019.10.23  更新日: 2019.11.01

紅葉シーズンに楽しめる京旅行|おススメスポット第2弾

10月も下旬に差し掛かり、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
京都でも本格的に紅葉に向けて、たくさんの観光客が訪れます。

紅葉シーズンの見どころと言えば、何といってもライトアップではないでしょうか?
前回、東山エリアの中でもおススメのライトアップスポットをご紹介しましたが、
東山エリアだけではありません。
京都ではまだまだ人気のスポットが存在します。

前回紹介した場所以外の、おすすめライトアップスポットをご紹介しようと思います。
きっと幻想的な光景に心を奪われるかも!?

京都のライトアップスポット~永観堂~

「もみじの永観堂」と言われるほどの京都屈指の紅葉スポット。
古今集でも歌として詠まれていたほどの絶景です。

11月中旬頃がもっとも美しく色づく時期でもあり、毎年多くの観光客が訪れる有名スポットです。
特に水面に映るライトアップされた紅葉が、何とも幻想的で美しい情景が広がっています。

多宝堂が紅葉のバックにライトアップされている情景はとても美しく、目を奪われます。
見どころが満載の永観堂、きっと写真に収めたくなるようなポイントがたくさんあります。

京都に観光に来た際には、是非一度永観堂へ行ってみてくださいね。

京都のライトアップスポット~二条城~

二条城と言えば、世界文化遺産に認定されている、いわずと知れた観光名所。
大政奉還150周年を記念して2018年に初めて紅葉のライトアップを始めました。
紅葉の木自体は少ないですが、プロジェクトマッピングを取り入れた幻想的な秋の情景を楽しむことができます。

今年のテーマが「花と伝統」。
重要文化財でもある唐門に映し出されるプロジェクトマッピングが豪華絢爛。
秋に咲く花を中心に今年も、より楽しめる演出になっている事でしょう。

是非足を運んでみてくださいね。

京都のライトアップスポット~平等院鳳凰堂~

200本の紅葉が一斉に色づきをみせ、鳳凰堂を照らすライトアップされた光景はまさに圧巻。
幻想的な世界へといざないます。

阿字池(あじいけ)がまるで鏡のようになり、上下に反射して映し出される鳳凰堂と、紅葉の美しさは何度見ても見飽きないほどの情景が広がっています。
世界遺産にも登録をされ、創建から現在にかけて約1,000年の重みがひしひしと伝わってきます。
紅葉のライトアップは昼夜入れ替え制での拝観になりますので、見に行く際には予定をしっかりと立てて紅葉を楽しんで下さいね。

いかがでしたか?
どの紅葉も京都に来たなら一度は拝観しておきたいとっておきの場所。
特に紅葉シーズンのライトアップされた光景は、日中では見ることが出来ない幻想的な風景が広がっています。
もし時間に余裕があれば、昼と夜の二回に分けて見に行くと、また違った情景が見られてより紅葉を味わえるかもしれません。

紅葉の楽しみ方

さて、京都の紅葉といえば、毎年多くの観光客で街が賑わいを見せます。
京都には都ならではの建造物が多くあり、年を重ねるごとに街に深みが出てきます。

世界遺産にも多く認定されるほど、歴史情緒溢れる京都の街は、何度訪れても回り切れないほどのスポットが多く存在しています。
京都といえば、多くの文化遺産が残っており見どころの一つですが、もう一つ京都の歴史の中でも和装文化が深く根付いています。

京都に来ると、着物姿で街を歩く人々を多く見かけませんか?
着物を手軽に、身近に感じてもらおうと着物をレンタルできるお店が多く存在しています。

京都の町並みに和装姿がマッチしていて、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえます。
着物は普段着ることがなく、手間がかかるイメージがありますが、京都に来たなら、一度は着物姿で街を散策してみてはいかがでしょうか?
いつもとは違った旅行の楽しみ方が出来ますよ。

しかもレンタルなら、手ぶらで来店するだけで、着付けからヘアセットまでプロにおまかせ。
時間もかからず、観光に繰り出せます。

観光が終わったあとも、返却するだけでOK、気楽に着物が楽しめます。
京都で観光する場所を決めたら、着物レンタル店が近くにないか探してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?
京都の秋は、見どころ満載!!
きっと楽しい旅行になるはず、思う存分京都の街を堪能して下さいね。

合わせて読みたいコラム一覧