公開日: 2019.08.05  更新日: 2019.08.08

夏のイベントはレンタル浴衣で手軽に楽しもう!!

夏真っ盛りを迎え、厳しい暑さが続いていますね。
今年は「冷夏」と言われていましたが、やはり盆地ならではのこの暑さ。
夏バテや、熱中症対策に余念がない今日この頃です。

さて、とは言ってもやはり夏は楽しいイベントが盛りだくさん!!
海や、花火大会、バーベキュー、ビアガーデンなど、夏のイベントには、
夏にしか着られない浴衣姿で外出するのが一番ではないでしょうか?

涼しげで、着物よりも手軽だけど、オシャレに着こなせる、日本ならではの和装の一つですね。
夏真っ盛りのこの時期だからこそ、浴衣をオシャレに着こなして、夏のイベントを満喫しちゃいましょ!!

手軽に浴衣を楽しみたいなら「浴衣レンタル」

夏を代表するファッションでもある「浴衣」。
でも、毎年購入するのも大変ですし、購入したら手入れも行わないといけないですし、
何より毎年トレンドが変わるので、その年の最新作が着たくなりますよね?

そんなあなたにおススメなのが、「浴衣レンタル」。
浴衣レンタルの利点をいくつか挙げていきたいと思います。

手ぶらでOK

レンタルする際に、手ぶらで来れるのがなんとも嬉しいですよね?
レンタルに必要な備品はすべてそろっていますし、着付後も荷物はレンタル店で預かるので、そのまま外出できます。
持ち込まなければいけないものがないので身軽でらくちん!

トレンドの浴衣が目白押し

やはり、その年のトレンドがレンタルできるのが最大の魅力ではないでしょうか?
「新作の浴衣は着たいけど、購入するのはちょっと・・・」そんな方にこそ、レンタルがおススメ。

自分好みの浴衣を選べて、着付けとヘアセットもしてもらえて、そのまま出かけられる。
夏のイベントにはもってこいです。

価格が安い

通常、浴衣を一式購入しようとなると、セット売りであっても8,000円くらいはかかります。
また、自分で着付けができない場合は持ち込みで着付けもしてもらわないといけないですし、
着付けのセットも自分で用意しないといけません。
その荷物をもって着付けの場所まで行くのも大変。

しかし、レンタル店なら、購入するより安くレンタルできちゃいます。
着付けも込みですし、荷物もいらないですし、購入するより安い!
今年「浴衣が着たいな~」とお考えの方には、是非浴衣レンタルをおススメします。

浴衣の魅力

夏ならではのファッションとして人気のある「浴衣」。
なんとなく浴衣を着るだけで、気分もあがりませんか?
夏のイベントでも、浴衣姿の女性を見ると「浴衣美人」の言葉が頭に浮かびます。

そもそも浴衣とは、入浴着として着用されていた「湯帷子(ゆかたびら)」から来ています。
日が暮れた頃に着用する衣類でしたが、今となっては「夏を代表するオシャレ着」として定着していますね。
京都ではレンタル店も多数あり、「購入するのはちょっと。」という方でも手軽にレンタルできます。

自分でも簡単に着用できるようなデザインのものも出てきてますし、より浴衣を身近に感じやすくなっています。
京都の情緒あふれる街並みに、浴衣姿がマッチしていて「夏なら浴衣」、「冬なら着物」と
京都観光の名物にもなっています。

今年流行の浴衣はこれ!!

今年も浴衣の新作が多数出ています。自分の着こなしイメージからどのタイプのものがいいか是非、
参考にして下さいね。

大正レトロ

ファッションでも「大正モダン」が流行中。
浴衣のデザインにも、大正モダンが取り入れられオシャレ。

色鮮やかでシンプルだけど、POPな仕上がりに「今っぽさ」が滲み出ています。
少しシックな色合いを選ぶと、大人の女性ならではの色気が出てきます。

ストライプ

今年注目を集めているストライプ、シンプルにストライプをメインにしたデザインのものもあれば、
柄を取り入れ豪華さを出したデザインのものと、
幅広くコーディネートのバリエーションが楽しめちゃいます。
線の幅を基準に選ぶと、雰囲気がガラっと変わって面白いですよ。

古典柄

やはり定番の古典柄は、親しみやすい柄や、
季節感を取り入れた柄が、浴衣の持ち味を最大限に引き出しています。

柄が大き目の物を選ぶと、元気で明るい印象に、小さめの柄を選ぶと、
落ち着きのある大人の印象になります。
古典柄ならではのシックな柄は、年齢問わずきこなせちゃいます。

浴衣をオシャレにコーディネートするコツ

やはりコーディネートする上で欠かせないのが、小物遣い。
浴衣の特別感を演出してくれる小物の数々は、浴衣そのものの雰囲気を左右します。
小物別にどんなものが合うか見ていきましょう。

髪飾り

やはりヘアスタイルに欠かせないのは髪飾り。
やはり定番の花飾りは、数種類の色違いの花を、髪飾りに着けるのが今年のトレンド。

また、レトロ柄が流行っていることから、簪にも注目が!
色鮮やかな色の物から、柄の入ったものまで幅広く取り入れられています。
上品ながらもシンプルなデザインは「浴衣美人」にもってこいの髪飾りです。

浴衣の印象を大きく左右すると言っても過言ではないのが、「帯」です。
色を統一してもバランスがいいですし、シンプルなデザインの浴衣なら、
派手な色使いの帯でアクセントをつけてもオシャレ。

今年、くしゃくしゃ感が可愛いと人気を集めている「兵児帯(へこおび)」は、
シンプルに兵児帯だけを使用するものもあれば、通常の帯と組み合わせるといったやり方も多く見られます。
兵児帯だけを使用する場合は、締めと帯どめを組み合わせると、帯の良いアクセント担ってこなれ感が出せますよ。

下駄

やっぱり、足元のオシャレは大切!
そんな女性が多いと思います。
下駄選びはの基準は、もちろん浴衣とのバランスですよね?

シンプルな木の素材を生かした下駄は、鼻緒の柄選びでバランスを調整すると良いですよ。
浴衣を数着持っている方なら、黒をベースにした下駄を選ぶとコーディネートしやすくなります。

かごバッグ

洋服にも合わせられる「かごバッグ」が優秀!
小さめで、丸みのあるデザインに人気が集中しているようです。

レトロな雰囲気に洋風のかごバッグは、元気でハツラツとした印象になります。
夏っぽさが強調されて、浴衣との相性は抜群です。

まとめ

いかがでしたか?8月に入り、夏休みを満喫中の方も多いと思います。
暑い日々が続いていますが、せっかくの夏を楽しんで過ごしたいですよね?
夏のイベントも盛りだくさんのこの時期に、浴衣姿で夏の思い出作りに花を添えてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたいコラム一覧