公開日: 2019.05.27  更新日: 2019.05.29

浴衣で楽しむ|京都のイベント~花火大会編~

夏の一大イベントの一つ、花火大会。

思い出作りに友人、家族、恋人と、楽しい時間を過ごす事でしょう。

花火大会でよく見かけるのが、浴衣姿。

涼しげで、思い出作りに一役買っている夏の風物詩の一つでもあります。

今回京都で、花火大会に行かれる方必見!おススメの花火大会ベスト5をご紹介。

会場までのアクセス方法や、浴衣のレンタル方法、花火大会での注意点などをご紹介して

いきたいと思います。

是非今年の夏、浴衣姿で素敵な思い出作りをしてくださいね。

浴衣のレンタル方法について

浴衣をレンタルする際に注意すべき点は、花火大会などのイベントの場合に、レンタルするお店の場所、予約時間やお店から花火会場までのルート、夜遅い時間帯の着物の返却方法など様々な問題点があります。
今回レンタルする際のポイントを3つに絞ってご紹介していきます。
是非ご参考にしてください。

レンタルするお店の場所
まず初めにレンタルする際に、お店の場所が必須になります。立地が良く交通機関が近くにあること、また会場までの交通機関が複数あることなどが挙げられます。
そこでおススメなのが、「京あるき」です。
京あるきは、京都の中心街でもある京都四条本店と、観光スポットとしても有名な清水高台寺店の2店舗があります。
地下鉄、市バス、タクシーなど非常にアクセスに便利で、観光も楽しめる上に、カフェや
お食事する場所にも困りません。また、パーキングエリアが付近に多数ありますので、お車でお越しの際にも利用しやすくなっています。

・京都四条本店
京都四条本店への大阪・兵庫・京都からのアクセス
・清水高台寺店
京都駅など主要駅からのアクセス
ご旅行で浴衣レンタルをお考えの方や、地元の方で浴衣レンタルをお考えの方、ご利用用途に応じて場所を選べるのも利点です。

予約日時
利用する店舗が決まったら、次にご利用する日時と時間を選択します。花火大会の日時を調べて置き、当日の時間を決めます。ここで重要なのが、「何週間前に予約をいれておくのか?」また、「何時ごろに着付けの予約をするのか?」という点です。京都は観光スポットとしても有名ですし、夏はイベントが目白押し。夏休みともなれば多くの方が京都に足を運びます。
そこで、花火大会などの日程がでているのであれば、素早く予約を押さえることと、着付けの時間を14:00~17:00の間で押さえることをおススメします。
夏休みの期間は団体でのご利用も多く見られますので、日にちによってはすでに埋まってしまっているという事態も予想されます。
なので、日程が決まり次第、素早く予約を入れておくと安心です。
また着付けの時間を14:00~17:00と指定しているのは、交通などのアクセスの混乱が予想されるからです。アクセスに便利ではありますが、たくさんの人々が集中して交通機関を利用するので、着付けを終えてからの花火大会会場までが時間を要することになることになります。そこで当日は早めに着付けをおえて、時間に余裕を持って行動するのがベストでしょう。
京あるきの利点の一つに、着付けからセットまでの時間が早い事も挙げられます。
受付から、着付け・セットまで最短で、1時間以内で済みます。時間の幅が広く持てるので、焦ることなくご利用いただけます。

浴衣での注意点
当日浴衣で長時間外出することになります。夏の暑い時期でもありますので、熱中症対策はしっかりとしておきましょう。また着付けの際に帯を締め付けすぎないようにしてもうと良いです。普段着慣れていないため、通常よりも歩くスピードが遅くなります。
時間には余裕を持っておきましょう。
当日は、花火会場までのアクセスを事前に調べておくと良いでしょう。

返却方法
花火大会終了後に、浴衣の返却はお店が閉まっているため、後日お店に返却をするか、ホテル返却オプションなどもご利用いただけます。追加で料金が発生しますので、あらかじめに店舗に尋ねるか、ホームページでも確認できます。
いかがでしたか?4つのポイントをしっかりと押さえ、当日に備えて下さいね。

おススメのレンタルプラン

着物や、浴衣レンタルには様々なプランがあります。少しでもお得なプランがあれば、知っていて損はないですよね。

京あるきで浴衣レンタルする際の、お得なプランをご紹介します。

浴衣プラン 3,990円
夏限定のお得なプラン、祇園祭りなどにも利用が多くあります。豊富な種類の浴衣の中からお好きな浴衣を選んでいただけます。

限定浴衣プラン 2,990円
限定された浴衣の中から、お好きな浴衣を選んでいただけるプランです。
種類は狭まりますが、京都の老舗「さがの館」の本格的な浴衣を多数そろえていますのでご満足いただける事と思います。

浴衣お持ち帰りプラン 女性5,500円 男性7,000円
カップルでのご利用も多くみられるお得なプランです。
購入いただいた浴衣を、その場で着付けお持ち帰りいただけます。夏の思い出にいかがでしょうか?
各プランには追加料金で、多数オプションをご用意しております。
ご利用用途に合わせて、お得なプランをお選び下さいね。

京都おススメ花火大会 ベスト5

京都で有名な花火大会ベスト5をご紹介していきたいと思います。毎年数々の花火大会が催されますが、そのどれもがたくさんの人々に感動を与えています。中でもえりすぐりのおススメの花火大会をご紹介していきます。是非一度足を運んでみて下さいね。

亀岡平和祭り保津川市民花火大会
京都府亀岡市で催される花火大会。「日本煙火芸術協会」推薦の特選玉を見ることができる数少ない大会。なんと打ち上げる花火の数は8,000発。
2019年には有料の観覧席が3か所設置されており、特に京都初の橋上観覧席での迫力のある花火が圧巻。保津川緑地東公園では座って観覧することができ、河原には150店舗ほどの屋台が軒を連ねる。

・会場までのアクセス
JR亀岡駅北口から徒歩20分

あやべ水無月まつり
京都府綾部市で開催される花火大会。4000発の美しい花火が夜空を美しく彩ります。
開始前には色とりどりの灯ろう流しが行われ、川に幻想的な光景が浮かびます。

・会場までのアクセス
JR綾部駅から東へ徒歩10分 舞鶴若狭道綾部ICから府道77号経由 車で5分

京都南丹市花火大会
打ち上げ花火やナイアガラなど、数多くの多彩な花火が披露される京都府南丹市の花火大会。
特にフィナーレでは間断なく打ち上げられる花火が夜空を彩り、瞬きするのを忘れてしまうほどの迫力。川に流れる灯ろうが夏の暑さを和らげてくれ、情緒あふれる風景を味わえます。

・会場までのアクセス
JR八木駅から徒歩約10分

TANGO やさか納涼祭花火大会
京都府京丹後市で開催される花火大会。まじかで見られる魅力的な打ち上げ花火の数々。音楽に合わせて打ちあがるミュージカル花火として人気がある。
お祭りが13:00から始まり、数々のイベント内容が盛りだくさんとなっている。

・会場までのアクセス
京都丹後鉄道網野駅からタクシーで15分、野田川大宮道路京丹後大宮ICから国道312号経由で車で20分

みなと舞鶴ちゃったまつり
京都府舞鶴市で開催される夏祭りの一環として花火が打ちあげられる。5000発もの豪華絢爛な花火が夜空を埋め尽くす。
花火大会当日を含め前夜祭、後夜祭にも数々の楽しいイベントがめじろうし。
お子様から大人まで、幅広くお楽しみいただけます。

・会場までのアクセス
JR東舞鶴駅から三条通りを北へ徒歩約15分、舞鶴若狭道舞鶴東ICから車で約10分 ※当日は会場周辺で交通規制あり(18:30~21:30、予定)

いかがでしょうか、夏の思い出作りに是非お役立て下さい。

まとめ

京都の夏は特に暑いといわれていますが、夏のイベントは楽しいことがたくさん。

暑い季節だからこそ、花火やお祭りなどの行事が満載。今年の夏は浴衣姿で思い出作りに花を添えてみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたいコラム一覧