公開日: 2019.07.16  更新日: 2019.07.16

祇園祭!京あるきの浴衣も絶賛販売中!!

祇園祭!京あるきの浴衣も絶賛販売中!!

祇園祭の宵山で浴衣販売している京あるき
 

7月の1ヶ月間に渡って行われている祇園祭ですが、もっとも盛り上がるのはやっぱり宵山!!
16日の宵山に向けて、京あるきでは13日~16日の4日間、浴衣や帯、小物などをお手頃価格で販売しております!!!
浴衣を購入していただくと、無料でお着付けも承っておりますので、お洋服でお越しの方必見です!!
祇園祭限定の特別価格なので、浴衣で来られた方もたくさん購入していかれます!
 

目次

  1. 浴衣・帯がまさかの半額で販売中!
  2. 女性ものの下駄は1000円!!
  3. 祇園祭はやっぱり浴衣で楽しみましょう。

 

浴衣・帯がまさかの半額で販売中!

祇園祭で京あるきの浴衣をお得にゲット!
 
良いものをお手頃価格でお客様にご提供したいと考えている京あるきでは、8000円から1万円前後の浴衣や帯を取り扱っております。
通常の価格でも和装が好きなら十分に手が届く範囲ですよね。
それが祇園祭の宵山頃になると、浴衣・帯は全て半額で販売いたします!!
 
さらには、浴衣・帯・下駄の3点セットもお手頃価格でございますし、浴衣を1着ご購入していただければ、通常3000円かかるお着付け料金も無料!
お洋服でお越しの方はもちろん、ご自身の浴衣やレンタル浴衣で来られた方にも大人気!!
お手頃価格だからこそ、「もう1着持っておこうかな」とお考えになられるんですね。
 

女性ものの下駄は1000円!!

京あるきの女性用の下駄は1000円!
 
浴衣や帯と同様に人気なのが、「下駄」。
男性ものは税抜きで1500円なのですが、女性ものはなんと1000円!!
驚きの価格ですよね。
 
ご存知でしたか?
1000円前後の安い下駄は、すぐに鼻緒(はなお)が取れてしまうこと。
下駄の裏に鼻緒を止めるつくりが雑になっているんです。
だからこそ、最低でも3000円前後の下駄を履かないといけません。
 
でも京あるきなら、通常それぐらいのお値段のものを、祇園祭限定で男性ものは1500円、女性ものは1000円で販売しているので安心ですよね!
色んな柄の鼻緒があるので、浴衣に合わせてお気に入りのものを見つけてくださいね。
鼻緒の柄だけでなく、下駄の焼き色を合わせるのもポイントですよ。
 

祇園祭はやっぱり浴衣で楽しみましょう。

祇園祭はやっぱり浴衣が良い!
 
もちろん、浴衣は販売だけでなくレンタルも承っております!
たくさんの種類のレンタル浴衣や着物がございますので、「着て帰るのはしんどい」という方にはレンタルが人気!
 
蒸し暑い祇園祭を楽しむために、店頭では冷たいビールやお茶、ジュースも販売しております!
人混みに疲れたら、ビールを片手にお気に入りの浴衣探しはいかがでしょうか。
 
京あるきは毎年店頭で浴衣や帯、和装小物の販売をしております。
「今年は間に合わなかった!」という方は来年お越しください!
四条通りから室町通りを上ってすぐ、菊水鉾が目印です!!