公開日: 2019.07.05  更新日: 2019.07.05

ゆかたde盆踊り|西本願寺に特設会場を設置します!

レンタル浴衣で納涼盆踊りを楽しむ方法
 
ご存知でしたか?
7月27日(土)・28日(日)に、西本願寺で納涼盆踊りが行われること。
京都随一の規模で行われる盆踊りイベントなので、京都の夏を楽しみたいならぜひ行ってみたいもの。
盆踊りを楽しむなら、やっぱり浴衣がいい!という方のために、当日の会場では京あるきがレンタル浴衣をご用意いたします。
 

納涼盆踊り詳細や浴衣レンタルプラン詳細はコチラ!

  1. レンタル浴衣で楽しみたい!西本願寺の納涼盆踊り
  2. 京あるきのレンタル浴衣プラン

 

レンタル浴衣で楽しみたい!西本願寺の納涼盆踊り

 
2019年7月27日(土)・28日(日)に行われる西本願寺の納涼盆踊り。
会場は西本願寺北側駐車場です。
16時開場で、ステージショーや約40店舗の夜店などを楽しむことが可能。
特に、京都の有名グルメ店が多数出店する本願寺グルメストリートは必見です!
さらに16時半からは、特別ゲストでお越しの創作和太鼓集団・鬼太鼓座の演奏も!
 
盆踊りの開始時刻は18時からなので、それまでには浴衣をレンタルしておきたいところですよね。
会場内に特設会場を設けた京あるきでは、16時から21時までの間浴衣レンタル可能!
自宅から浴衣で来られてもいいですが、毎年多くの方で賑わう西本願寺の納涼盆踊りでは会場内で浴衣レンタルした方がとっても楽!
満員電車やバスで着崩れてしまう心配もありません。
浴衣で納涼盆踊りを楽しみたいのなら、レンタルがおすすめですよ。
 

京あるきのレンタル浴衣プラン

期間限定の西本願寺特設会場おどろきのお手頃価格で納涼盆踊りを楽しもう
 
四条烏丸にある本店、京都駅店、清水高台寺店など、京都各地に店舗を構えている京あるきですが、西本願寺の納涼盆踊りに合わせて、期間限定で特設会場を設置いたしました。
西本願寺の会場内で、浴衣レンタルや購入が可能。
京都さがの館プロデュースの新作浴衣が、この度のイベントに合わした特別価格で楽しめちゃいます!
 
お着付込みの「浴衣レンタルセットプラン」だと、男女共に2,000円。
着たまま帰れる便利でオススメの「浴衣持ち帰りセットプラン」だと、浴衣、帯、下駄、腰紐の4点で女性は5,000円、男性は7,500円です!
もちろん、こちらも着付け込みのお値段です。
トレンドや新作の浴衣を手軽にレンタルできるのが浴衣レンタルの魅力ですが、気に入った浴衣をそのまま持って帰ることができるなんてさらに魅力的!
浴衣選びに力が入ってしまいますよね。
 
浴衣持ち込みで着付けだけのプランは、なんと1,000円という驚きの価格!
これならレンタルでも持ち込みでも、どちらでも楽しめちゃいますよね。
 
髪飾りは500円からレンタルしていただけますし、購入するのなら1000円からございます。
1,500円でヘアセットもできるので、お手軽なのに本格的に京の夏を満喫できるからいいですね。
 

事前予約が便利!

 
西本願寺・納涼盆踊り当日は多数のご利用が見込まれます。
営業時間は16時から21時までなのですが、待ち時間なく着付けに挑むためには事前予約がおすすめです!
 

浴衣レンタルの予約はこちら

 

アクセスは公共交通機関で

 
西本願寺で行われる納涼盆踊りでは、駐車場はございません。
市バスや電車での公共交通機関でお越しください。
 

京都駅からお越しになる場合(約5~6分)

市バス『京都駅前』から9番(西賀茂車庫前行)、28番(大覚寺行)、75番(山越中町行)、111番(二条城・金閣寺行)に乗車し、『西本願寺前』でお降りください。
 

阪急電車でお越しになられる場合

 
阪急電車『河原町駅』(約17分)
市バス『四条河原町』から207番に乗車し、『島原口』でお降りください。
 
阪急電車『大宮駅』(約6分)
市バス『四条大宮』から18番、71番、206番、207番に乗車し、『島原口』でお降りください。